忍者ブログ
 基本沈み気味の地味日記

2017

0722
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011

0919
いやそんな、ジャンプは時々土曜に出るということをうっかり忘れていたわけでは…。

というわけでWJ41
ちょっと前、カジノのお話(106)を書いた時に、うっかり私銀さんにこんなセリフを言わせてしまうところだったんです。スロットの目押しで
「十里先の敵影も見逃さねぇってな、敵にも味方にも怖れられた伝説の白夜叉の目が光るぜぇ」(「銀ちゃんは自分の積み上げた過去をもっとだいじにするべきだと思う」)
で、いかんいかん。銀さんが白夜叉時代をそんな風に軽く使わないだろう。と書き直したんですね。
もちろんカジノのお話は原作で言うとだいぶ昔のことだから、それはその判断で間違ってはいないんですけど。

そしたら今週ついに公式にカミングアウトですよ!言っちゃったよ。白夜叉って名乗っちゃったよ。
違和感が全くなかったと言えばウソになるけど、それよりも、万事屋のみんなや町のみなさんとか、もちろん真選組の人たちとか、いろーんな人と長らくつきあっているうちに、銀さんの中でなにかがふっきれてきてるんじゃないかなあ…って、その変化に胸がときめきました。
思い出すのも恥ずかしい、誰にも秘密にしておきたい(失敗した)過去だったものが、それなりに認められる自分の一部として。
(その雰囲気を感じていたから筆がすべったのだ!とか自慢する(笑))

黒歴史だって自分の一部だものね。銀さんがちょっとオトナになったんだわ(ノДT)と涙さしぐみかえりきぬです。


さらなるシリアス編への序章とか、そんなんだったらちょっとヤだけど、だから
もしかして新作映画「白夜叉降誕」への布石なんじゃね?と前向きに考えておくことにします。
エリー監督のついったが10月にリニューアルするらしいし。映画宣伝用になるのかも?とか。
ちょっと前には映画化?!っていう一報も回ってきたし。そのときはエリー自らが否定したけど、そっちが嘘でないっていう証拠もないじゃない。大人はみんな嘘つきだよ。
PR
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
カウンター
ブクログ
・・・・・・
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP